パースで富裕層向けの不動産購入をするメリット

パースはオーストラリアの西部に位置する西オーストラリア州の州都で、人口210万人の都市です。美しい自然と街並みが魅力的で、観光地としても大変人気があります。

また西オーストラリア州は、地下資源が豊富であり経済が安定していることから、失業率の低い州として知られています。そのため、国内から転居する人だけでなく、海外から移住する人、海外企業の進出も多く、日本からも多くの駐在員が派遣されています。さらに、人口増加が見込まれているパースでは、不動産購入による利益、利点が考えられます。

パースの人口は2050年に350万人にもなると言われており、不動産物件の不足もあるようです。富裕層の移民も多いため、賃貸物件は値上がりしており、不動産を所有、賃貸することで、賃貸収入と値上がり益を見込めます。不動産の値下がりについては、大幅な値下がりの心配はなさそうなエリアです。
また、美しく住み心地の良いパースに不動産を所有しておけば、将来の移住の楽しみも持つことができますね。

関連記事

  1. ミクロネシアのMICE施設は、富裕層だけでなく国の経済発展に深く関わる

  2. French Polynesia Experience Gift / フレンチポリネシア体験ギフト

  3. 富裕層も注目するシドニーの不動産投資

  4. ニュージーランドへの不動産投資は富裕層でなくとも可能です

  5. メラネシアへの移住条件は?

  6. SLH、加盟する富裕層向けホテルやリゾートの中から最優秀ホテルを決定する「SLHアワード2018」を発表