富裕層も愛するメルボルンへの移住で本当の豊かさを手に入れる

オーストラリアのメルボルンは、世界的にも住み心地の良い街として常にランキング上位に入ることで有名です。その理由はたくさんありますが、まず自然の多さと敷地の広さが ポイントとなります。

日本で住み心地の良さを考えた時に、交通の便の良さや、ショッピング事情がまず最初にあげられますが、それは忙しさに慣れてしまった日本人の国民性に原因があります。本来の豊かさとは、余裕をもった暮らしの中でゆったりとした時間を過ごすことを言います。オーストラリアの大自然は心を癒し、地球と一体になれるようなリラックス効果を与えてくれます。交通の利便性は日本ほどではありませんが、少なくとも満員電車に揺られて、ストレスを抱える様な事はありません。また、オーストラリアは多国籍国家でもあるので、料理が美味しいのも魅力です。食材は基本的に何でも手に入り、富裕層が別荘として多く暮らしていることもあるので、レストランなどのサービスもきちんと行き届いています。メルボルンへの移住はきっと、人生を豊かにしてくれるに違いありません。

関連記事

  1. 住みやすいゴールドコースト

  2. 欧米豪富裕層への影響力が高いTravel + Leisureの「2018 Destination Of The Year」に日本が選出

  3. 全米富裕層地域で5位にランクイン、マンハッタンのトライベッカに眠る「目立たない富」とは

  4. 世界的な地政学リスクの高まりを受けて、超富裕層のビットコイン購入が増加

  5. フレンチポリネシアのMICE施設、富裕層だけではなくビジネスに関わる場として使用される

  6. 富裕層から注目を集めるゴールドコーストの不動産購入