富裕層も愛するメルボルンへの移住で本当の豊かさを手に入れる

オーストラリアのメルボルンは、世界的にも住み心地の良い街として常にランキング上位に入ることで有名です。その理由はたくさんありますが、まず自然の多さと敷地の広さが ポイントとなります。

日本で住み心地の良さを考えた時に、交通の便の良さや、ショッピング事情がまず最初にあげられますが、それは忙しさに慣れてしまった日本人の国民性に原因があります。本来の豊かさとは、余裕をもった暮らしの中でゆったりとした時間を過ごすことを言います。オーストラリアの大自然は心を癒し、地球と一体になれるようなリラックス効果を与えてくれます。交通の利便性は日本ほどではありませんが、少なくとも満員電車に揺られて、ストレスを抱える様な事はありません。また、オーストラリアは多国籍国家でもあるので、料理が美味しいのも魅力です。食材は基本的に何でも手に入り、富裕層が別荘として多く暮らしていることもあるので、レストランなどのサービスもきちんと行き届いています。メルボルンへの移住はきっと、人生を豊かにしてくれるに違いありません。

関連記事

  1. ニューヨーク初となる日系スパが、富裕層向けラグジュアリーホテル「ザ・ベンジャミン」内にオープン

  2. Newzealand Experience Gift / ニュージーランド体験ギフト

  3. 欧米豪旅行者 新規開拓の重要性

  4. トルコでの富裕層による法人設立

  5. 富裕層をファミリーで囲い込め。UBSのミレニアル富裕層向け塾とは?

  6. タヒチ 2018年グローバルキャンペーン「#TakeMeToTahiti」を実施