富裕層にも人気があるメルボルンの不動産投資

日本では、銀行に預金してもなかなか資産が増えないため、株やFX、不動産を対象に投資を行っている人が増えています。不動産投資は、国内だけでなく海外の物件も人気があります。特に人気が高いのがオーストラリアの物件です。

オーストラリアの不動産は安定しているため、魅力が大きいのです。オーストラリアの中では、メルボルンが富裕層に好まれています。メルボルンは、オーストラリア第二の都市で、昔からオーストラリアの文化の中心地として繁栄してきました。メルボルンはシドニーと比べるとヨーロッパの雰囲気が漂い、落ち着いています。コンピューターソフトや石油プラントなど、様々な産業もあります。

メルボルンは、シドニーよりも不動産が求めやすくなっています。経済的な基盤がしっかりしているメルボルンは、不動産投資の対象として多くのメリットを持っています。オーストラリアの不動産業界は透明性が高く、不動産投資に必要な情報をスムーズに入手することができます。

関連記事

  1. 米国富裕層にまつわる6つの意外な事実

  2. ロシア銀行の金融危機!?ロシアの富裕層が手持ちのドルを「欧州の銀行」に預けるワケ

  3. キャピタルゲイン税のインフレ調整導入を検討で米国富裕層の減税に

  4. メラネシアへの移住条件は?

  5. フレンチポリネシアでの富裕層の不動産投資のおすすめ

  6. Sydney Experience Gift / シドニー体験ギフト