富裕層投資ビジネス?世界の美術品市場に投資マネーが流入

世界の美術品市場に投資マネーが流れ込んでいる。2018年の市場規模は推計で前年比6%増の674億ドル(約7兆5000億円)になり、過去10年間では14年(682億ドル)に次ぐ大きさになった。美術品の売買は景気や金融市場の動向に左右されやすい。世界的なカネ余りで、高額な美術品が投資の受け皿になっている。

記事元(日本経済新聞)はこちらから

関連記事

  1. 富裕層の投資家等も期待するトルコのMICE施設

  2. 中小企業は欧米豪富裕層を攻略せよ

  3. 富裕層の資産管理に万能薬はあるか

  4. シドニーの富裕層の子供の教育事情

  5. 富裕層向けネット通販業界で注目を集める対話アプリを利用したサービス

  6. 日本人の移住先として人気のトルコは富裕層向けの分譲マンションが豊富