富裕層投資ビジネス?世界の美術品市場に投資マネーが流入

世界の美術品市場に投資マネーが流れ込んでいる。2018年の市場規模は推計で前年比6%増の674億ドル(約7兆5000億円)になり、過去10年間では14年(682億ドル)に次ぐ大きさになった。美術品の売買は景気や金融市場の動向に左右されやすい。世界的なカネ余りで、高額な美術品が投資の受け皿になっている。

記事元(日本経済新聞)はこちらから

関連記事

  1. Perth Experience Gift / パース体験ギフト

  2. クロニクル誌、2017年大口寄付富裕層ランキングを発表

  3. キャピタルゲイン税のインフレ調整導入を検討で米国富裕層の減税に

  4. 静岡ツーリズムビューローが欧米豪の富裕層客に県内ゴルフ場の眺望をアピール

  5. 富裕層も注目するシドニーの不動産投資

  6. 富裕層の移住に適した都市パース