フレンチポリネシアでの富裕層の不動産投資のおすすめ

フレンチポリネシアで不動産の投資をしたい富裕層の方に知っておいてほしいことをいくつか紹介します。

まずフレンチポリネシアがどういうものなのかということですが、これは南太平洋に位置するフランスの海外共同体と呼ばれる特別な地位のある場所でいくつかのポリネシアの諸島からなる島です。その中でも特に有名なのがソシエテ諸島のタヒチ島と呼ばれる島で、世界有数のリゾート地であり、不動産投資も盛んに行われています。

では実際にタヒチ島のようなところではどのように不動産投資をすればいいのかというとまずどのようにして不動産を購入するのかという方法を決めます。海外で不動産投資を行う場合、考えられるのは不動産屋を利用する方法と、フランスの方のコネクションがある方はそれを利用する方法でしょう。不動産屋を利用する方法の利点は、正式な書類を作成してきちんとした賃貸契約書を作ることができるため、トラブルになる危険性が低く、安全に不動産を購入することができます。もう1つのフランスの方のコネクションを使って不動産を購入する方法は、それを使うことで普通に購入するよりも値段が安くなりやすい場合があるからです。そのためネットワークがある程度ある方はこちらの方がおすすめです。

関連記事

  1. 欧米豪の超富裕層が日本に求める3つのポイント

  2. 21名の超富裕層、無一文だった頃

  3. メラネシアに富裕層向けのMICE施設が整備されている理由

  4. クロニクル誌、2017年大口寄付富裕層ランキングを発表

  5. Newzealand Experience Gift / ニュージーランド体験ギフト

  6. 厳しい小売業界の中で好調を維持しているアメリカの超富裕層向けショッピングモール「バル・ハーバー・ショップス」