シドニーの富裕層の子供の教育事情

オーストラリアのシドニーの富裕層に生まれ育った子供たちはどのような教育を受けるのでしょうか。その中の一つにボーディングスクールがあります。

ボーディングスクールとは、中学3年生から高校3年生までの4年間を教える全寮制の私立学校のことで、子供たちはそこで教師と寝食を共にします。人としての成長を多角度から支え、鍛えてくれます。全人教育を理念とし、徹底した少人数による教育で文武両道教育を行っています。ボーディングスクールではどのような教育をするのでしょうか。ボーディングスクールでは、個人に対応した学習指導やしつけ、道徳も受けます。高い語学力を身に付けたり、違いを理解し受け容れる寛容性、忍耐力、交渉力、問題解決能力、高いコミュニケーション能力を身に付け、国際社会の一員となるための基礎を学びます。オーストラリアにある有名なボーディングスクールとして、Goolong Grammar Schoolがあります。

関連記事

  1. パースで富裕層向けの不動産購入をするメリット

  2. モンブラン、「スイス高級時計展2019」で富裕層向け新作ウォッチを発表

  3. 富裕層がこぞって移住するフレンチポリネシア

  4. クロニクル誌、2017年大口寄付富裕層ランキングを発表

  5. フツーのクルマに乗る超富裕層、そのワケとは?

  6. 投資と税制の関係性の明確化が超富裕層の安心につながる