富裕層に人気が高いゴールドコーストのMICE施設は設備が充実

オーストラリアにあるゴールドコーストは、日本人を含めて海外からの富裕層の観光地や保養地として大変人気が高いエリアの1つです。

海岸沿いに建物がたてられているので、窓からは美しい砂浜と海が見渡すことができます。気温も一年を通して20度をこえているため、温暖で過ごしやすいのが魅力になっています。観光客が多いため、宿泊施設も充実していますし、サーフィンを楽しめる砂浜やテーマパーク、自然公園などがあります。

そのため富裕層が多く訪れますが、富裕層の多くは重要な仕事を行っていたり、会社での重要なポジションを担っているので、会議に出席しなければならないことがあります。そこで富裕層は休息をとりながら仕事もできる場所が必要だと考えたので、ゴールドコーストにはMICE施設もあります。会議だけでなく、展示会や研修旅行としても使用することができます。MICE施設は国際会議場としても使用されるので、セキュリティも万全で設備が充実しています。

関連記事

  1. ボラボラ島を360度臨む「ボラボラ・ラグーン・パラセイル」

  2. 教育が充実しているメルボルンに移住する富裕層

  3. ミクロネシアのMICE施設は、富裕層だけでなく国の経済発展に深く関わる

  4. 訪日外客数3月として過去最高を記録

  5. 富裕層がブランドを選ぶ際に何を重視しているか

  6. 投資と税制の関係性の明確化が超富裕層の安心につながる