フツーのクルマに乗る超富裕層、そのワケとは?

写真:©Adobe Stock
富裕層の乗っている車といえば、スーパーカーを想像してしまうが、英国の金融サービス比較サイトGoCompareは、世界の億万長者が所有する高価でない車の一部を取り上げた。もちろん、複数台所有している中の1台という人もいれば、この1台をカスタマイズして乗っている富裕層もいる。ホンダ、トヨタ、シボレー等の普通の車を運転している9人の経営者たちを取り上げる。

莫大な資産にもかかわらず、安価な車の運転をしているが、その乗っている理由は様々で、父親がフォード・モーター・カンパニーのマネージャーだったため、フォードを長年愛用していた元マイクロソフトのCEOのスティーブ・バルマー。他にもFacebookの創設者であるMark Zuckerbergは、約30,000ドル相当の黒のアキュラ TSXをよく運転している。「派手ではないが安心で快適」と言っている。
 

名前 純資産 車種 基本モデルの価格
マイケルブルームバーグ 521億ドル シボレー サバーバン $ 39,200
セルゲイブリン 542億ドル トヨタ プリウス $ 30,920
ラリーページ 555億ドル トヨタ プリウス $ 39,920
マーク・ザッカーバーグ 646億ドル アキュラ TSX $ 30,635
スティーブバルマー 419億ドル フォード フュージョンハイブリッド $ 25,295
ジェフベゾス 1,532億ドル ホンダ アコード $ 16,995
ジャック・マ 384億ドル Roewe RX5 SUV $ 15,000
ジムウォルトン 452億ドル Dodge Dakota $   8,845
ポールアレン 201億ドル マツダ Bシリーズ $   7,099

参照:CNBC

アキュラは、本田技研工業がかつて生産し、アキュラブランドで販売していたセダンまたはステーションワゴン型の中型乗用車で、アメリカではエントリーラグジュアリーカーに属している。安心安全を理由に、日本車が選ばれていることが誇らしくもある。

ルート・アンド・パートナーズでは東南アジアや欧米豪の富裕層をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 富裕層がパースで不動産投資をする

  2. クロニクル誌、2017年大口寄付富裕層ランキングを発表

  3. デュアルライフにミクロネシアを選ぶ富裕層が急増中

  4. タヒチ 2018年グローバルキャンペーン「#TakeMeToTahiti」を実施

  5. ロシア銀行の金融危機!?ロシアの富裕層が手持ちのドルを「欧州の銀行」に預けるワケ

  6. 富裕層にも人気があるメルボルンの不動産投資