トルコでの富裕層による法人設立

富裕層で法人設立をする人が増えています。最近ではトルコが特に注目されています。法人を設立するためには莫大な資産が必要ですが、いったん軌道に乗れば投資を行うよりも効率的に資産運用を行うことができます。日本国内で行うには制限が多く、なかなか難しいところがありますが、外国では比較的容易に法人設立を行うことができます。ビッグビジネスにつながることもあるので、お金に余裕がある人は法人設立をして、資産運用を行うのです。

トルコでは近年市場が拡大しています。活発な市場は大きなビジネスチャンスになります。多くの法人が設立されて活動すると、経済が活発になり、国が豊かになっていきます。ですから国としても、外国から法人がやってくるのは歓迎されることなのです。国によっては経済特区と言って税金を安くして法人を誘致している国もあります。お金を儲けることを目的として行われることが多い法人の設立ですが、国の発展につながることでもあるのです。

関連記事

  1. 富裕層向け商品を扱うブティックや百貨店の間で、オンラインショッピングの重要性が益々増加

  2. キャピタルゲイン税のインフレ調整導入を検討で米国富裕層の減税に

  3. 富裕層にも使用されるMICE施設、その存在はニュージーランドにも

  4. 富裕層のスマートホームは桁違いに手が込んでいた

  5. ラグジュアリーバス×体験型ツアーで欧米豪富裕層の取り込みに力を入れるはとバス

  6. メラネシアで富裕層がカジノに魅了される理由