全米富裕層地域で5位にランクイン、マンハッタンのトライベッカに眠る「目立たない富」とは

ブルームバーグがまとめた米富裕層地域年間ランキングによるとなんとニューヨーク市のトライベッカ地区のみが5位にランクイン。
トライベッカはかつて工業ビルや製造業ビルの中心地だったが、1980年代に不動産デベロッパーが倉庫を居住用建築へと改装し、流行に敏感な富裕層たちを引き付けた。

スケニク氏は「とても目立たない富だ。トライベッカでは誰がどこに住んでいるか分からない」と述べ、「パーク街やマディソン街とは違う。路上にフェラーリが止まっているわけではない」と話した。

記事元(Bloomberg)はこちらから

関連記事

  1. SLH、加盟する富裕層向けホテルやリゾートの中から最優秀ホテルを決定する「SLHアワード2018」を発表

  2. 世界中の富裕層がこぞって訪れるバカンス先「ボドルム」

  3. 富裕層の移住に適した都市パース

  4. 米BlackRock社、富裕層の資産管理を狙い「アラジン」売込みを強化

  5. 富裕層が注目しているシドニーに不動産購入

  6. オーストラリアの超富裕層、22年までに37%増加