富裕層が多いパースでは、質の高い教育が行われています。

西オーストラリア州のパースは、世界中で一番街並みが美しいと評判になっています。そのため、富裕層の人たちが世界中から集まり、毎週のように数百人単位で人口が増えています。また、パースには地下資源が豊富にあるため、失業率がオーストラリアでは一番低くなっています。経済も安定しているため、国内だけではなく世界各国から高収入を求めて労働者が移住してきています。

富裕層や高収入の労働者が集まるので、パースには国際的にも高水準の教育環境が整えられています。「教育都市」という構想を掲げており、パースには西オーストラリア州や政府から認可された質の高い教育を行う大学や大学院や職業訓練校などが設置されています。そのため、海外から毎年多くの留学生を迎えており、富裕層の移民者も多いためパースの人口は約30%が海外出身者が占めています。富裕層の移民者者や海外留学生が多いので、質の高い豊かな教育環境で学んだり研究を行うことができます。

関連記事

  1. 訪日旅行者一人あたりの消費額は欧米豪が上位

  2. モンブラン、「スイス高級時計展2019」で富裕層向け新作ウォッチを発表

  3. オーストラリアの超富裕層、22年までに37%増加

  4. 富裕層にも人気があるゴールドコーストの不動産投資

  5. パースで富裕層向けの不動産購入をするメリット

  6. デュアルライフにミクロネシアを選ぶ富裕層が急増中