富裕層の方がデュアルライフをするならフレンチポリネシアがおすすめ

フレンチポリネシアとは、南太平洋に存在するフランスの海外共同体の一つであり、その中で特別な地位を獲得していて海外領邦と呼ばれています。この地域はポリネシアにある多くの諸島です。 リゾート地として大変有名なタヒチ島はこのポリネシアにある諸島の一つのソシエテ諸島の中心にある島になっていて、フレンチポリネシア全体の中心地にもなっています。

このフレンチポリネシアはリゾート地として栄えているため、富裕層の方々の投資物件が多く、富裕層の人たちが居住出来る豪華な家が数多く存在しています。また、諸島ではリゾート業を除くと漁業や農業が中心となっているため、デュアルライフをするのに適した地域になっています。居住区から漁業、農業区域へのアクセスを容易で、公用語はフランス語となっているため、言語が支障となることはほぼありません。病院等の医療施設や空港や港等の交通設備も整っており、とても快適で優雅なデュアルライフを過ごすことが出来ます。

関連記事

  1. 世界の富裕層が注目するクラシックカーイベント「レトロモビル2019」

  2. 富裕層の移住に適した都市パース

  3. 世界中の富裕層がこぞって訪れるバカンス先「ボドルム」

  4. Newzealand Experience Gift / ニュージーランド体験ギフト

  5. ニューヨーク初となる日系スパが、富裕層向けラグジュアリーホテル「ザ・ベンジャミン」内にオープン

  6. ニュージーランドへの不動産投資は富裕層でなくとも可能です