メラネシアで富裕層がカジノに魅了される理由

メラネシアと言えばまるで水道水で構成されているのではないかと思ってしまうほど透明感のある海が魅力の一つであり、視認性が高いことから世界中のダイバーたちがダイビングを目的としてメラネシアに訪れています。

そういった海でのレジャーの他にメラネシアには富裕層に高い人気を誇っている遊びとしてカジノがあり、連日とても大きな額のお金がやり取りされています。カジノと言えばラスベガスが有名ですが、実はラスベガスは観光を目的とした位置付けになっており、大人が落ち着いてカジノに興じたいという時はメラネシアを選ぶのが定番です。
そのため、富裕層はあえて観光客でごった返しているラスベガスには行くことなく、メラネシアを目指して旅をすることになるのです。

明るいうちは海で思う存分リフレッシュし、夜にはカジノにて落ち着いた時間を過ごすというのが富裕層たちが好む楽しみ方です。
日本からもアクセスしやすいので思い立った時に上質な空間でカジノに興じられるのが大きな魅力です。

関連記事

  1. 海外富裕層へのPRにも効果的! 120人の日本代表団も参加したテッラ・マードレ サローネ・デルグスト

  2. クリュッグの経営立て直し策から考える富裕層向け商品・ブランドのブランディングのキーポイント

  3. キャピタルゲイン税のインフレ調整導入を検討で米国富裕層の減税に

  4. トルコでの富裕層による法人設立

  5. ミクロネシアのMICE施設は、富裕層だけでなく国の経済発展に深く関わる

  6. ニューヨーク初となる日系スパが、富裕層向けラグジュアリーホテル「ザ・ベンジャミン」内にオープン