メラネシアで富裕層がカジノに魅了される理由

メラネシアと言えばまるで水道水で構成されているのではないかと思ってしまうほど透明感のある海が魅力の一つであり、視認性が高いことから世界中のダイバーたちがダイビングを目的としてメラネシアに訪れています。

そういった海でのレジャーの他にメラネシアには富裕層に高い人気を誇っている遊びとしてカジノがあり、連日とても大きな額のお金がやり取りされています。カジノと言えばラスベガスが有名ですが、実はラスベガスは観光を目的とした位置付けになっており、大人が落ち着いてカジノに興じたいという時はメラネシアを選ぶのが定番です。
そのため、富裕層はあえて観光客でごった返しているラスベガスには行くことなく、メラネシアを目指して旅をすることになるのです。

明るいうちは海で思う存分リフレッシュし、夜にはカジノにて落ち着いた時間を過ごすというのが富裕層たちが好む楽しみ方です。
日本からもアクセスしやすいので思い立った時に上質な空間でカジノに興じられるのが大きな魅力です。

関連記事

  1. 世界中の富裕層がこぞって訪れるバカンス先「ボドルム」

  2. オーストラリアの超富裕層、22年までに37%増加

  3. 富裕層にも使用されるMICE施設、その存在はニュージーランドにも

  4. パースで富裕層向けの不動産購入をするメリット

  5. クロニクル誌、2017年大口寄付富裕層ランキングを発表

  6. 富裕層が注目しているシドニーに不動産購入